不動産買取でよくあるトラブルとは?解決策や回避方法を解説!

不動産買取でよくあるトラブルとは?解決策や回避方法を解説!

不動産買取の依頼を検討しているものの、知識や経験がなく不安を感じている方は多いかもしれません。
不動産買取を依頼し取引をスムーズに進めるためには、いくつかのポイントを押さえておくことが大切です。
今回は、不動産買取でよくあるトラブル事例とその解決策、トラブルを未然に回避する方法を解説します。

\お気軽にご相談ください!/

不動産買取でよくあるトラブル事例を知っておこう!

不動産売却の知識がない売主が適正でない買取価格を提示され、そのまま気付かずに売却してしまうトラブルがよくあります。
不動産会社から査定価格を知らされたときは、それが適正な価格であるかどうかを売主自身で見極める必要があります。
契約後に当初の査定価格から値下げして買取されてしまうなどのトラブルも少なくありません。
契約したいがために、嘘の査定価格を提示してくる悪質な不動産会社も一部存在するため注意が必要です。
また、契約後に不動産会社から想定外の費用を請求されてしまうトラブルもあります。
とくに不用品処分費用などのオプションサービスを利用する場合は、あらかじめどの程度の費用になるかを確認しておきましょう。

▼この記事も読まれています
土地の売却後に確定申告は必要?流れや必要書類なども解説

\お気軽にご相談ください!/

不動産買取におけるトラブルの解決策!

適正でない買取価格を提示されたり、不当な値下げを要求されたりした場合は、その不動産会社との媒介契約を更新しないことをおすすめします。
ただし、契約期間中に解除を申し出ると違約金が発生するケースもあるため、有効期間(3か月)の終了を待って関係を解消するのが最善です。
売買契約後に買主から売却代金の支払いがない場合は期間を定めて履行の催告を、催告に応じない場合は契約解除の手続きをおこないます。
想定外の費用を請求された場合は、クーリングオフで契約解除ができないかを確認してください。
一般的に、クーリングオフができるのは不動産会社から書面を受け取ってから8日以内とされていますが、悪質であると判断された場合は期間を過ぎていても契約解除が可能です。

▼この記事も読まれています
不動産売却に必要な告知書とは?記入方法や注意点を解説

\お気軽にご相談ください!/

不動産買取におけるトラブルを未然に回避する方法とは?

不動産買取におけるトラブルを未然に回避するためには、売主自身でも売却価格の相場をリサーチすることが大切です。
インターネットなどを利用して、条件の近い物件の価格や過去の取引価格を調べておくと良いでしょう。
同様に、買取価格や入金日、オプションサービスの有無などの契約内容も売主自身でしっかりとチェックしておくことが大切です。
土地の境界が曖昧な場合は、土地家屋調査士に依頼して境界確定測量を実施することもおすすめします。
土地面積は売却価格に直結するため、「誤差を修正したら値下がりしてしまった」などが起こらないよう、万全を期しておきましょう。

▼この記事も読まれています
不動産売却の際にゆとりを持って用意しておきたい必要書類

まとめ

今回は、不動産買取でよくあるトラブル事例とその解決策、トラブルを未然に回避する方法を解説しました。
不動産買取を依頼する場合は、売主自身でも適正価格をリサーチし、契約内容をしっかりとチェックしておくことが大切です。
藤沢市の不動産売却・相続・住み替えなど不動産のことなら藤沢不動産売却サイトお任せください。
藤沢市及び隣接の市区町村、横浜市・茅ヶ崎市・鎌倉市・綾瀬市・大和市・寒川町・海老名市で不動産売却をご検討中の方は、弊社までお気軽にお問い合わせください。

ブログ一覧ページへもどる

まずはご相談ください!

0466-61-0019

営業時間
10:00~19:00
定休日
水曜日、日曜日

関連記事

不動産売却の流れ

売却査定

お問い合わせ